最近のうp氏はお勉強中

どうもこんにちは。

前回の更新から20日が経ちましたが生きています。

 

 

黒い砂漠を引退して空いた時間で他のゲームをやりまくっている!

・・・ということはなく

普通に仕事や勉強をしています。

あ、ゲームと言えば一つだけ空き時間に「Magicka:WizardWars」をやってます。

MOBA的なルールとデスマッチルールが追加されたことにより俺の中で盛り上がりを見せるWizardWas!

なぜいつ見てもアクティブ人数が3桁なのか理解できない。こんなに面白いゲームなのに・・・

どんなゲームかはこちらの記事をご覧頂きたい。

 

まあ最近は平均したらゲームは1日1時間やるかやらないかといった感じである。

友人は「World of Warships」をプレイしている人が何人かいるが

どうもやる気が起きないので俺はパスしてる。

 

FPSやMMOで期待しているタイトルはあるが、まだまだ発売は先だろう。

面白そうなゲームがあればプレイするんだけどね・・・

 

 

 

 

 

と、そこで俺は気づいた!

「面白いゲームが無ければ作ればいいじゃない!」

 

いろいろ調べてみたら最近はUnityやUnrealEngineといった本格的なゲームエンジンも無料化されて

それらを使ったインディーズゲームが大量にリリースされている。

 

乗るしかない!このBIG WAVEにッ!

 

 

 

 

 

 

というのは半分以上冗談で今やってる仕事で将来的にゲームエンジンが使えるとよさそうなので勉強しようというだけです。

これを学んだからといっていますぐ仕事に影響するわけではないので今は趣味の延長線上みたいなもんかな。

しかし、あわよくばアプリ長者になって遊んで暮らしたい(切実)

俺がスマホアプリ出したら課金してねっ!(*^_^*)

 

 

 

まあ冗談はさておき

実際にゲームエンジンを弄ってみるとこれが中々面白い。

俺はゲームを作るのはプログラミング言語で大量にコードを書いてキャラの動きからゲームのルールまですべてコードを書いてプログラミングで制御するもんだと思ってた。

まあ実際にゲームの要素を小さく分解していくとコードの羅列ではあるが

ゲームエンジンを使うことでそれらゲーム内の動きを簡単に作ることが出来るのだ。

 

「ゲームをゲーム感覚で作れる」とでも言うのだろうか。

実際にプログラミングの知識が有るか無いかで作業効率は大きく変わってくるが

近年大手のゲームエンジンが無料化されたことでゲーム制作の敷居が下がってきているのは事実だ。

 

ということでこれからはゲーム制作のお勉強の様子もブログでネタにしようかな。

だ、断じて更新ネタが無いからとかじゃないよ!

 

 

コメントする