黒い砂漠が楽しみすぎて色々調べてた~ギルド編その1~

あと5日で始まるぞ!黒い砂漠!

 

ということで

マイクラに対するモチベーションが下がりすっかり放送しなくなっていた我がコミュニティでも

5月8日9時のテスト開始時に黒い砂漠生放送をすることに決定!

 

初期のゲームの様子を放送して、どんなゲームか知ってもらってプレイヤーを増やすという

布教放送の類のものです。

 

今回ギルドに所属するのでギルド活動時に放送は出来ませんが、そうでない時はたまーに放送するかもしれません。

 

 

さて、今回はそのギルドの仕様について書いていこうかな。

前回までの記事は俺が実際にプレオープンテストに参加した経験を元に書いたものだけど

プレオープンテストではギルドを開設できなかったので今回は主に海外サイトから得た情報をまとめて書いてます。

情報の精度に関してはあまり信用しないでね!

 

 

 

 

 

さて、まずこのゲームでは

クランとギルドの両方が存在する。

 

何かすごいややこしいよね。

 

 

クランはNPCに話しかければ誰でも自由に作れる。特に費用や条件は無い。

15人まで参加できてクランチャットを使える。

 

以上。

だたそれだけだ。メンバーとの親睦を深める以外の目的や機能は一切無い。

 

 

Lv50になり資金30万シルバーが貯まったら、そのクランをギルドに昇格することが出来る。

 

このギルドの仕様というのが中々独特なのだ。

 

黒い砂漠ではギルドとメンバーの間に雇用契約が結ばれる。

 

ギルドメンバーは日々の働きに応じてギルドマスターが決めた額の給料を毎日受け取るのだ。

 

契約期間には定めがあり、途中でギルドを抜けたら違約金が発生する。

 

 

逆にギルドの都合で追放された場合は退職金が支給されるのだ。

 

 

そしてそれらの労働契約はギルド加入時に契約書にサインをすることで締結される。

 

 

 

 

・・・なんだ!このシステム!

ゲーム内でも社畜にされるじゃねーか!

 

みなさんもブラックギルドにご用心・・・

 

 

 

 

 

言ってしまえばギルドは会社のようなものな訳だが

会社である以上維持費はかかるし、上述の人件費も発生する。

なのでギルドは事業を行い金を稼がなければならない。

 

ではこのゲームにおける事業とは一体何か?

それがギルドクエストと占領戦だ。

 

 

ギルドクエストはギルドマスターが受諾金を払うことで受諾できる。

内容は「モンスターを何匹討伐しろ」というものや「原木を何個集めろ」など行動自体は大した難易度では無いものが多い。

しかし数が百個単位だったりするのでギルドメンバーで分担することになる。

 

クエストを完了させたらギルド金庫にお金が入る。

クエストを受けるのにも費用はかかるし、占領戦や敵ギルドへの宣戦布告にも金がかかる。

個人でもそうだが、このゲームではとにかく金を持っている奴が強いのだ。

 

 

また、クエストを完了させたり、ギルドメンバーのレベル、生産レベルが上がったりするとギルドポイントが加算される。

ギルドはこのギルドポイントを使って人数を増やしたり、ギルメン全員に効果が適用されるギルドスキルを習得できる。

ギルドスキルはパッシブスキルとアクティブスキルが結構な数存在していて

攻撃力をアップさせるなどの戦闘系や採集速度アップなどの生産系のスキルもある。

 

ギルドクエストをしたりしていると活動量という形で

「そのギルドに自分がどれだけ貢献したか」が数値化される。

 

これが他に意味を持つかはよく分からないが

ギルメンの給料を決めるときに参考にできる数値となる。

良い働きをした人には良い報酬を!

しっかりとした経理システムを構築しないとね。

 

 

ギルドの規模が大きくないと受けれないギルドクエストも存在するのでギルドの業績を伸ばすには個々の能力も大事ではあるが、人数も必要になってくる。

とはいえ、初期に入れる人数はかなり制限される。

そんでもって、人数を増やすにもギルドクエストをやらなきゃいけない。

 

となると、既に人が多く集まっているギルドは最初のメンバーがかなり頑張らないといつまで経ってもメンバーが合流できないという事態が発生してしまう。

PartiZanの皆さん頑張りましょう!

 

 

次はギルドの対人戦について!

黒い砂漠が楽しみすぎて色々調べてた~ギルド編その1~” に3件のコメントがあります

  1. 黒い砂漠楽しみでちょくちょく見に来てます
    ギルドとクランの両方があるって珍しいですね
    しかも、ギルドが本来の意味でのギルドとしての組織というのがまた・・・
    生産からギルドまでエクセルが手放せなくなりそうなシステムですが
    商人プレイ好きにはたまらないシステムかもしれませんね
    ではではー ノシ

    • ありがとうございます。
      そうですね。ギルドの本来の意味である「組合」の要素が強いです。
      効率とかを考えると表計算ソフトは必須ですねw

コメントする