黒い砂漠というMMOにテスター応募してみた。

引っ越してから早1ヶ月、4月になったら生放送もちょくちょくやっていきたいですね。

最近はcivilizationの記事以外更新してないけど

他のゲームをやってないというわけではないです。

まあどんなゲームやってるかはまた今度ということで・・・

 

 

 

さて、4月と言えばもうひとつ!

 

期待していなかったようで実は少しは期待していたMMORPG

「黒い砂漠」のプレオープンβが始まります!

(実質的にはクローズドβテスト)

 

「黒い砂漠」,プレオープンテストの参加募集は3月30日12:00まで。膨大なコンテンツをコンパクトにまとめたおさらい情報を掲載
http://www.4gamer.net/games/183/G018339/20150327149/

 

かれこれMMORPGはやり始めて10年以上経つジャンルで、PCゲームはMMOPRGから入り、とあるMMOではオフライン大会に出たりもした。

そんなMMOガチ勢な俺なわけだが、近年は定住できるMMORPGが無く、やり始めても

 

「これは求めてたのとちょっと違うな・・・」

 

となり、すぐ辞めてしまうことが多かった。

 

特に韓国産MMORPGでその傾向が強かった。

「AION」然り、「TERA」然り・・・

 

求めるのはプレイヤーが世界を作るサンドボックス型のMMORPGだ。

具体例をあげるなら「Ultima Online」「EVE Online」だろうか。

 

その世界の住人になりきり、モンスター狩りに明け暮れたり、商人として商いをしたり、PKになって殺戮の限りを尽くしたり

人によって楽しみ方を変えられるような、そんな自由度の高いMMORPGが良い。

 

 

この黒い砂漠も韓国産MMORPGだ。

しかし、上記の記事を読んでもらえれば分かるが

黒い砂漠は「読む限り」ではかなり自由度は高い。

 

PVPとか狩りがあまり好きじゃない人でも生産系で食っていけそう。

 

特に貿易あたりのシステムはしっかりと機能すればEVE Onlineのようにゲーム内の経済をプレイヤー達が回す感じになりそうだ。

貿易商人達は変動する市場の相場を細かくチェックし、安く売っている都市で物を仕入れ、高く売れる都市まで荷を運んでいかなければならない。

途中、野盗なども現れるらしいので荷を守るためには戦闘能力の高いプレイヤーを雇うのもよさそうだ。そうなると仕入れ以外にも色々と経費がかかるな。

 

プレイヤーが野盗として他のプレイヤーの荷を奪えるかはアップされている記事からは分からないが

出来ると信じたい。べ、別に野盗プレイとかしないけどさ!

 

 

戦闘システムでもターゲットを選択してキー連打とかではなく、最近流行りのノンターゲッティングシステムなのは良い。

 

あと、特徴的なのはMMORPGによくある職業の「タンク」や「ヒーラー」がいないところだろうか。

他のMMOではあまり見ないが、「ヒーラーがいないと狩りが出来ない」ということが発生しなくていいね。

 

回復手段はアイテムだけらしいので他のMMOに比べて回復アイテムの重要性は高そうだ。

バランス調整がミスっているとポーションをかばん一杯に詰め込んでの「がぶ飲みオンライン」になりそうだから開発陣には頑張ってもらいたいな。

 

その他にもハウジングがあったり、ギルド間での抗争が出来たり、馬に乗れたりと

一般的なMMORPGで出来る事は大体出来るといった感じだ。

 

 

今年、来年あたりは「EverQuestNext」や「StarCitizen」などのビッグタイトルも出るが

まだ先の話なので、とりあえずはこの「黒い砂漠」

良い暇つぶしになる事を祈りながら

明日のテスター当選通知を待つとしよう。

コメントする