今頃になって艦これを始めてみた

こんばんは。Imoutupです。

 

最近は仕事を真面目にやっているのとPCが不調なのでガッツリゲームなどをやったりしません。

いい加減PCをスペックアップしようかと思いますが、Geforceの1000番代発売開始されたし、色々なメーカーが出してくれるまで待機かな。

 

さて、そんなわけで最近はSteamなども起動してませんが

 

一つだけ!

実はやっているゲームがあるのです。

 

 

仕事の合間にもちょちょいと出来るお手軽さで

国内のゲーマーでその名を聞いたことがない人はいないんじゃないかという超話題作ッッ!

 

 

 

 

 

 

 

WS000063_R

 

そう、DMMが生み出したモンスター「艦隊これくしょん」

・・・通称 「艦これ」 である。

 

かれこれプレイを開始してから一ヶ月くらい経ち

「古今東西!」

「イエーイ!」

「日本帝国海軍の艦艇の名前ー!」

ってなったら数十個は言えるようになったし

レビュー記事を書いてみようと思う。

 

 

 

このブラウザゲームについて今更何か説明するまでもないが

プレイヤーは提督となり、旧日本海軍の艦艇の名前を持つ「艦むす」と呼ばれる女の子をコレクションしつつ

艦隊を編成して、「深海棲艦」と戦っていくという内容だ。

 

上の画像を見てわかるように女の子が砲塔を持ったり、魚雷発射管が足についていたり

挙句の果てには艦載機を弓で発射する。

 

サービス開始当初艦これの記事を見た時は 「なんなのだこれは……」 と思っていた俺だが

なんだかんだアニメも見たし、ニコニコでもしょっちゅうランキングで目にすることもあり

プレイを開始した時にはそこについての違和感は消えていた。慣れとは恐ろしいものである……

 

 

 

では、適当に艦艇の名前だけ借りて適当にキャラデザインをしているかというと、そうでもないらしく

ところどころに元ネタとなった艦艇の特徴が散りばめられていてwikiとか読んでると素直に感心する。

その他、マップ名やクエストなどでも史実を基にしたものが多く、運営の先達に対するリスペクトを感じることができる。

もっとも、リスペクトしていたなら戦没した船を可愛い女の子に擬人化させた挙句

戦闘の最中に 「服とは一体……」 とツッコみたくなるほどのあられもない姿にさせて

画面の前にいる諸兄を喜ばせるようなゲームを作る気はしないが・・・

 

 

 

まあそこは置いておこう。

 

このゲームでは現在200種類以上の艦むすがいるらしく

それらを全部コンプリートするにはかなりのプレイ時間が求められるらしい。

艦むすは集めた資材を使って建造してみたり、敵を撃破したときのボーナスでゲットできる。

 

入手難度はかなりばらつきがあり

手に入れると提督が過呼吸になる娘から、手に入れた瞬間に無感情に解体されてしまう娘まで様々である。

WS000062_R

 

こんな感じに手に入れると図鑑が埋まっていく。

これを埋めていくのも楽しみの一つである。

 

 

このゲームでは出撃をすると戦闘自体はほとんどオートで進行するためプレイヤースキルは関係ない。

俺が今までやろうかどうか悩んでいた時に「やっぱり止めた」となっていたのはここが最大の理由だ。

FPSとか色々やっているとどうしても自分でキャラクターを操作したくなる。

WS000061_R

 

……

 

では、このゲームは「ただ見ているだけのゲーム」なのかと言われると

それも少し違うというのがやってみてわかった。

 

一言で表すなら兵站ゲーである。

 

WS000060_R

このゲームでは画像の右上に書いてある資源量がとても重要な要素となる。

資源には燃料弾薬鋼材ボーキサイトの4種の消費資源があるが

 

このゲームのゲームとしての面白さはこの資源にあるんじゃないかと俺は思う。

 

艦むすは戦闘毎に資源を消費していく。

駆逐艦などの小さい艦であれば大した消費にはならないが

戦艦や空母で艦隊を固めるとすさまじい勢いで資源を消費していく。

ましてや大破でもしようものなら

更に大量の資源を消費して数時間、場合によっては数十時間も入渠(修理)をしなければならない。

 

そのため、消費資源量などもチェックしつつ艦隊を編成する必要があるのだ。

第一艦隊以外を遠征に出して資源を獲得することができるが、この時も今自分にどんな資源が必要かというのを考えて

効率よく遠征を回していく必要がある。

 

出撃以外にも新艦建造や装備開発などでも資源を消費するのでそれも考慮しなければならない。

収支バランスをうまく考えて今後の戦略を決めて艦隊を運用していくプロセスはストラテジーゲームの内政が好きな人とかには向いてるかもしれない。

 

ここらへんは俺が効率厨ゆえに真っ先に考えついた魅力なのかもしれない。

 

しかし俺自身はというと、ブラウザゲームのいいところはサブのノートPCなどでも動いて片手間にやれる気軽さにあると思うので

このゲームでは効率プレイに徹さずにけっこう行き当たりばったりでぼけーっとやっている。

攻略も焦らず、レベリングも第一印象でなんとなく気に入った艦に重点を置きつつ満遍なく育てている。

 

 

主張する魅力と自分の楽しみ方に矛盾が生じているような気もするが

ゲーム性とは違った魅力の一つとしてなんといっても「魅力的なキャラクター」というものがある。

 

 

まあ可愛いは正義ということだ。

 

 

このゲームをここまで巨大な勢力にしたのはなによりもこのキャラ達の魅力と

それに惹かれて皆がせっせと作っている二次創作作品群にあるのだと思う。

俺はゲームやアニメはやって楽しむ、見て楽しむで終わることが多いのでグッズや同人誌などに手を出したことは無いが

コミケでも東方を抜いて出品数が一位になったらしい。

史実ネタとかあるし、艦むす同士の絡みとかも作りやすそうだしね。

 

最近ではSEGAがアーケード版を開始して各地のゲーセンでは数時間待ちが当たり前みたいな状況になっているらしい。

このアーケードは自分で艦隊操作できるらしいし、キャラに愛着が持てた今なら結構面白そうだし一度やってみたいな。

 

アニメ版は各所で軒並み低評価で、原作未プレイだった俺ですら

「ん?この子死ぬ必要あったの?」とか「これは提督が無能すぎじゃね」

とツッコみを入れざるをえない箇所がいくつかあったが、近々劇場版がやるらしいし

良くも悪くもまた話題になることであろう。

 

 

3周年らしいが誰もがまさかここまで規模が大きくなるとは思っていなかっただろう。

まだまだ艦これブームが止むことはない。

かわいい女の子目当てな人もなんとなくの暇つぶしを探している人も一度やってみてはいかがだろうか。

サーバーの制限で始めようと思った時に始められないのが難点ではあるが・・・

コメントする