Life is Feudal MMOのOBT ついに11月17日開始!!!!そしてギルメン募集中!!!

~~~~ッッッ!!!!

どうも皆様お久しぶりです。Imoutupです。

前記事から実に一年ぶりの投稿なわけですが
その間何をやっていたかというと
ゲームやったり配信したりと特に変わらない日々を過ごしていました。
筆不精でサーセン

ブログ上で空白になってしまった一年間にImoutupが一体何をやっていたかということは
また次の機会に・・・

 

 

なにはともあれ、一年間記事を全く書いていなかった私がなぜ今回更新を再開したのかッッ!

…まあ、タイトルでオチてるけど

ついに、あの Life is Feudal MMO オープンベータテストがッッ!

11月17日より開始しますッッッ!!!

 

「あのトリプルAランクの期待作がついに・・・!!」

……とコアなインディーズゲーマー達は湧き立っていることだろうが

大半の人はタイトルも知らないと思うので簡単に説明を。

 

Life is FeudalとはSteamでアーリアクセス商法全盛期の頃に公開されたゲームで
Rust7days to dieArkなどに代表されるオープンワールドサバイバル系のゲームである。
イメージが付きにくいライトゲーマーは「ちょっとリアル寄りなMinecraft」と捉えてもらえば問題ないだろう。

 

世界観、文明レベルとしては中世ヨーロッパが当てはまるが
史実モノではないので舞台となるマップは架空の物になる。

 

ゲームを開始するとプレイヤーはボロい服と非常食のクッキー何個かを持ってこの大地に降り立つことになる。
そして資源を集め、道具を作り、土地を開拓して、家を建てて、他のプレイヤーと協力したり敵対したりして生き抜いてゆく・・・

 

という、オープンワールドサバイバルゲームだが
そのMMO版のオープンベータがついに始まるのである。

オープンベータと言いつつ従来版の「Life is Feudal Your own」をSteamで持ってないと参加できないけどね!

この類のゲームでMMO版というのは中々珍しいのではないだろうか

今まで数十人しか同じサーバーに入れなかったこのゲームが
数千人規模で遊べるようになるのだ!
マップも従来版の49倍の面積になり
砂漠もあれば、ツンドラもあり、島や半島などバラエティに富んでいて
どこに拠点を作ろうか悩むレベル。

集落作って隣の集落と争ったり、同盟作って隣の同盟と争ったり、最終的には国を作って隣の国と争ったりできるわけだ。
スケールが大きくなるのはいいね。
今からワクワクが止まらねえ!

 

ということで日本人プレイヤーを少しでも増やすべく
このゲームの魅力についてさらっと触れようと思う。

 

 

 

このゲームの魅力となると
他の類似ゲームに比べて一際目立つ点としては

地形改善の自由度が高い

という点である。

土を掘ったり盛ったりして、自由に地形を変えられるのだ。
ここらへんはSteamに出てる類似ゲームより、Minecraftなどのサンドボックスゲームに近い。

その気になれば湖を埋め立てたり、巨大山脈だって作ることができる。(非現実的な労力コストという点を無視すれば・・・)
マップ画面にもしっかりと反映されるのでナスカの地上絵ごっこも出来るかもしれない。

整地厨の諸君はこれだけで涎が出てくるであろう。
マップを作り替える土木工事ギルドを作っても面白いかもしれないね

自由度と言えば、このゲームにはクエストなどは無く、
基本的にゲーム内ではやることはプレイヤー次第なので
ゲーム内の経済や勢力図などもプレイヤー達が作り上げていくことになる。

 

 

次に

行動にやたら手間がかかるという点である。

何をするにも時間がかかる。

家の近くに木を植えようとするだけで一大プロジェクトになるし
鉄製の武器を作るのなんて世紀の偉業レベルである。
全ての行動がスキルによってアンロックされていくという点が大きいのだが
具体的な内容はまた次の機会に。

 

「それは魅力じゃなくて、欠点なのでは…」

と思う人もいるかもしれないが
時間がかかるからこそ、目的を達成した時の達成感はたまらないし
生活感というものが出てくるのである。

それに加えて
スキルキャップが設定されているので
1人のキャラクターですべてのスキルをMAXにすることはできない。

高い文明水準に到達したいなら
集団での活動がほぼ義務付けられているようなものであり
集落内で農家、鍛冶屋、炭鉱夫、猟師などの役割が出来てくる。

ここら辺も生活感を感じられる所以である。

MMO版になったら効率化のために
特定分野に特化して他所と取引をするギルドなども出てくるだろう。
というか既に公式フォーラムのギルドスレにはそういった書き込みが見られる。

 

他には

プレイヤースキル依存のPVP

だろうか

 

このゲームでは中世ヨーロッパらしく剣や槍、弓矢などを使って戦うことになる。
当然のことながら魔法スキルとかはありません。
戦闘時の操作などはMount&Bladeが近く、間合いの取り方や攻撃のタイミングなどかなりプレイヤースキルが出る。
MMORPGというよりはまんまメレーアクションゲームの戦闘だね。
Chivalryとか好きだった俺みたいなタイプにはバカウケである。

とことんリアル路線なので傷の治りが遅いのも特徴かな。

MMO版になってギルド戦も実装される。
特定ギルドに宣戦布告して、攻城戦を行えるのだ。
詳しくはまた今度書こうと思うが、準備期間中の破壊工作などかなり魅力的な内容に思えた。

 

 

細かくは今後書いていくとして
総評とすると
すごい派手だったり斬新なシステムは無いけど
リアル路線で自由度が高くて(それ故に不便も多いが)、生活感のあるMMOって感じです。
かなり人は選ぶと思うけど面白いゲームなので皆さんやりましょう!

ちなみに今回は配信タイトルとしても遊ぶので
どこかのギルドに入らないで

自分でギルド作ります!

 

ここ数年はMMORPGをやる時は大抵友人のギルドに加入していたので
自分でギルド作るとなると実に10年ぶりくらいになる。

 

基本的に俺+リスナーという体での配信テンションでやっていく予定なので
配信外での知り合いには「テンション違くない?」と言われそうですが
こちらでも募集します!

 

ギルメン数5人のアットホームなギルドでゲーム未経験でも熟練ギルメンがしっかりサポート!
空き時間には様々なレクリエーションも行っています!
整地奴隷になりたい人もPVP楽しみたい人ものんびり釣りしてたい人も
きっとあなたの頑張れる場所が見つかる!

いますぐお問い合わせください!

 

まあ、集落を発展させていくというのを基本方針として、ギルド間戦争も視野に入れて活動をしていく予定です。
ギルドの活動に関しては今後詰めていく予定なのでまた今度詳しく書きます。
興味がある人はコメントなりTwitterなり配信なりで連絡ください。

一緒に集落作ろうぜ!

 

コメントする