Squadが早くやりたい

どうもこんにちは。

最近は仕事の合間にWizardWarsやるぐらいでほんとにゲームをやらなくなった。

生放送を見てる方はわかると思うが配信でもブログでもネタがないのだ・・・

 

まあ、今回は今後リーリスされる俺が楽しみにしているゲームの紹介でもしよう

 

その名も

 

 

 

「Squad」

 

 

 

 

現代戦を題材にしたFPSで

いわゆる「リアル系FPS」に分類される。

Steamのグリーンライトの投票でかなりの支持を集め

リリースが決定した。

 

このゲームは「BF2」の大型MODを作っているメンバーが新たに作っているゲームらしく

ウリとしては

  • 100人対戦、50 vs 50の大規模マルチプレイヤー。
  • 舞台は現代戦で、少し前の過去と近い未来が含まれる。
  • 成功にはハイレベルなチームワークとコミュニケーションが不可欠。
  • 分隊は9人分隊でクラスは衛生、援護、突撃など。
  • 司令官と分隊のリーダーは攻撃の要となる前線基地の構築が可能。
  • 車両、航空機、戦車、輸送ヘリ、攻撃ヘリなど多種多様なビークルを採用予定。

 

こんな感じらしい。

 

BF4が64人対戦なのを考えると100人対戦ってのは燃えるね。

あとは指揮系統のシステムについてもしっかりと考えられていそうなのは良い。

こういうリアル系は「空気を楽しむ」って面もあるし、兵隊ごっこが捗るシステムは歓迎だ。

 

 

下の動画が最近公開された動画である。

 

見た感じ、「BF」よりは「ARMA」に近い空気を感じた。

しかし「ARMA」よりはシンプルでとっつきやすそう。

「ARMA」は完全に人を選ぶゲームだったけど

「Squad」はそれよりはだいぶ広い層が遊べそうである。

 

マップは歩兵戦だけを見るとBFと同じ程度に感じるが

乗り物が出てくるとしたらBFの乗り物MAPくらい広いMAPになるのかね。

 

別の動画を見たら分隊長がトーチカを設置してる場面などもあった。

マップの好きなところにFPS画面で様々なパーツ直接配置するらしく

動画では外郭を設置して、侵入しにくくするためにコンクリートブロックを設置・・・

みたいな感じだった。

 

 

どこまで自由度があるかは分からないが

このシステムも面白いね。

欲を言えばBFシリーズのディストラクションシステムを実装して

作ったり壊されたりができればすごい面白いが、さすがにそれは無理か。

 

最初の予定では2015年末には製品版リリースということだったが

8月現在で

クローズドプレアルファテスト

というなんか先が長そうなテストをやっていて

本当に予定通りリリースするのか不安だが

FPSでは唯一リリースを楽しみにしている作品なので気長に待つとしよう。

コメントする